×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






固定背景用素材サイト。NHK

Enter

買い物をし過ぎてしまったり、仕事帰りなどあまりお金を持っていない時の買い物でたまたま高額なアイテムに一目ぼれしたり、現金が無い時でも買い物をしたい時は多いものです。 そんな時、あれば役立つアイテムと言えばクレジットカードだと思います。 私はクレジットカードを持っていなかった頃、せっかくセールに行っても手持ちのお金が足りずに一目ぼれしたワンピースを泣く泣くあきらめたことがあります。 次の日に再び店に行くと、セールで一目ぼれしたワンピースはもう売れてしまっており、涙が出るくらい後悔しました。 しかし、クレジットカードを所有している今なら欲しいと思った時に確実に買いたい商品を手に入れることが出来ます。 クレジットカードは利用してから一か月後の月末に支払をするという形が一般的なので、財布に現金が入っていなくても買い物を楽しめるのが嬉しいと思います。 この前、私は高額な買い物として楽器店でアコースティックギターを買いましたが、その際の支払もクレジットカードで行ないました。 多額の現金を持ち歩きしなくても、高額な買い物も安全に行なえますし、クレジットカードなら現金での支払とは違ってポイント還元を受けられます。 ポイント還元を考えて、私は高額な買い物はなるべくクレジットカードで支払っています。

私は大人になってから、クレジットカードを使うようになりました。 小さい時は、クレジットカードって、何なのかすらわかりませんでしたが、今となってはしょっちゅう使っています。 クレジットカードのメリットをいくつかあげようと思います。 まず、振込に行く手間が、省けると言うことです。 結構コンビニとか銀行まで行くのって、面倒くさいんですよね(笑) 休みの日も限られているし、貴重な時間を割くのって嫌なので、とてもいいと思います。 もう一つは、お金が管理できることですね。 結構お金って、何に使ったか訳がわからなくなることってないですか?? 「あれ、今日なんでこんなに金がなくなってるんだ?どこでつかったっけ?」って経験ありませんか? こういう時にクレジットを使うと、便利です。 申込サイトとここが新しい((即日発行で☆クレジットカード選びクリックしてGO!))カードサイト。 クレジットカードを使うと、月末とかに、明細で一覧表が送られてきます。 それを見て、「ああ今月はこれに使ったんだった。来月に生かそう。」とか、反省できるんです。 これって結構大きいですよね。 ちなみにデメリットもちょっとあります。 作る時、本人確認が必要な事です。 送られて来たとき、本人がいないと受け取ることが出来ないんですよね。 なので、一日中家にいなければなりません・・・。 このように、クレジットにはメリットデメリット、様々あります。 あなたももしよければ、使ってみましょう★